シネマ談義ひとしきり 映画について話しています。ブルーレイやDVDのコピー方法も!

ブルーレイコピーについて

人はDVDよりもブルーレイの方がいいと言う。

たしかにその通りだ。
ブルーレイに関して言えば、書き込める容量がDVDよりも多いので、
その分、映像の画素数などを多く書き込め、画質がいいことは確かだ。

しかし、これは映し出すモニターが大きくなければあまり意味が無い。
お使いのTVなどのインチがさほど大きくない場合はDVDでもさして変わりはないと思う。

でも、今は5年前と比べて、大型テレビも比較的安く手に入る時代だから、
これからはブルーレイの時代であることは必然だと思う。
もしかしたら第三の規格が登場するかもしれないが…

このブルーレイのコピーに関する問題が多いのが事実だ、
DVDコピーに比べてブルーレイコピーはいろいろ制約がある。

ブルーレイのリッピングソフトもあると思うが、
現在、我が国ではリッピング行為は違法となる。
知らなくても知っていてもリッピングしてるやつはしているが、
私はあまりおすすめできない。
いつ、刑罰が加えられるか分からないからだ。

そこで今はやりのキャプチャボードを使った録画方法をおすすめしたい。
コンポーネントなどのアナログ接続で、ブルーレイプレイヤーと繋げれば、
安全にブルーレイの録画が可能だ。